カテゴリ:家具or建具( 7 )

家具たち

弊社では建物完成時やお引渡し後にも
家に合わせた家具を良く依頼されます。
使いやすいと言って頂けると嬉しいです。
調整が必要になった時は作った大工が致します。
(左)けやきの見える家 カラ松ちゃぶ台
(右)台形の家 雲スギベンチ
f0076534_12241996.jpgf0076534_12245693.jpg


○ガレージのある家」見学会のお知らせ 申し込み制
開催日時 3月 8日(土) 10:00~20:00  初日のみナイター見学会
       3月 9日(日) 10:00~16:00
開催場所 江戸川区松江

○「坪井町の町家」完成見学会のお知らせ 申し込み制
開催日時 3月22日(土) 10:00~17:00  
       3月23日(日) 10:00~17:00
開催場所 船橋市坪井町
設   計 伊礼智設計室
施   工 田中工務店
※詳細は後日掲載致します。


<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110
[PR]
by nonojiji2002 | 2008-02-23 12:34 | 家具or建具

ドアの網戸

三郷の「たのしい家」に打ち合わせに行き、大変良いものを教えて頂きました。
玄関ドアにはふつう網戸など付かないとアキラメますが
川口技研のローターリー網戸だと蚊問題が解消。(シーズン終盤ですが)
ホームセンターなどで手に入りDIYが可能、ワンタッチで横スライド式に開きます。
黒い網戸なのでプライバシーも守られ、玄関全開で風が入ります。
玄関の枠にビス留めするのが忍びないとをご自身で四方枠を入れて
既存枠にピッタリはめてあります。
付けっぱなしでも全く違和感がないのですが
シーズンが終われば枠ごと外しておけるアイディアものです。
大変勉強になりました。
f0076534_22491737.jpg

[PR]
by nonojiji2002 | 2007-10-05 22:57 | 家具or建具

夏休み親子工作教室 2007

今日は今年で9回目となった夏休み親子工作教室の初日でした。
スツール、風呂イス、マガジンラック、CDラック、小物棚、本立てなどが
キットとして用意していますので1つ選んで作って頂きます。
1つ作るのに大抵1時間くらい、その後はオリジナル作品にも挑戦出来るように
材料を用意しています。中には3つ、4つ作るすごいお子様もいます。
毎年人気のカンナ体験コーナーに加えて、ノコギリ体験もできます。
最初は釘も打てないお子様もしっかり指導しますので
終わる頃にはすっかり大工の様になっています(笑)
お父さんお母さんと力を合わせて夏休みの良い思い出にして下さい。
f0076534_0455841.jpgf0076534_188989.jpg
f0076534_046987.jpgf0076534_0481587.jpg
f0076534_050458.jpgf0076534_1893427.jpg
f0076534_0483929.jpgf0076534_0503562.jpg
[PR]
by nonojiji2002 | 2007-08-04 23:55 | 家具or建具

経師屋さん

襖の張替えで経師屋さん登場です。
貼りたての襖の建て付けを手際よく調整していきます。
経師屋さんは襖や屏風などを扱う職人さんで、昔は金ぱく貼りなどもしたそうです。
今は壁紙などの内装工事が主で、進行中の新築の現場も
大工さんが終わるとお世話になります。
f0076534_2320784.jpg

[PR]
by nonojiji2002 | 2007-06-16 23:22 | 家具or建具

家具とキルト

目黒へ「KAKIの家具とホワイトキルト展」を見に行ってきました。

天然乾燥した紅松のやさしい木肌、隅々まで厳しい目で見た仕事、クセのないデザイン。

長時間使っていける図案、数ヶ月も掛けて一針一針確実に想いを留めていく時間。

共鳴する二つの世界にたっぷり浸かる事が出来ました^^
f0076534_0385976.jpg
f0076534_0414830.jpg
f0076534_144016.jpg
f0076534_0425774.jpg

[PR]
by nonojiji2002 | 2007-06-10 23:38 | 家具or建具

これは見に行きたい

f0076534_21185336.jpg6月6日(水)~10日(日)
目黒区美術館の区民ギャラリーで
KAKI工房の展覧会があるようです。
うー… 楽しみ!
[PR]
by nonojiji2002 | 2007-05-28 21:25 | 家具or建具

KAKI工房

建築をやるか家具をやるか迷っていた時期があります。

高校生の頃、椎名誠さんの文章を読むのが好きで、
お仲間には挿絵もやっていたイラストレーターの沢野ひとしさんがいます。
その沢野さんが「KAKI工房」という家具メーカーに惚れて
キッチン回りの造作を頼んだ  という文章が確かあった様に記憶しています。
  「KAKI工房」って
そんな  があったせいで数年後、本屋さんでKAKIの本を見つけた時に
早速飛びついてしまいました。
小さい頃から緑の少ない下町だけで育ったので富山の山奥 粟巣野の自然と
柿谷誠さんの作った家具、純子さんのパッチワークキルトの組み合わせは
とても輝いて見えました。
f0076534_23325381.jpgf0076534_2333771.jpg









 



材料となる木は柔らかく、木目が細かくて美しいシベリア産の紅松を使っているそうです。
紅松と言っても最初から赤い訳ではなく、最初はクリーム色のような白木。
時間を経て、黄土色、飴色へと変化していくのです。(全部受け売りですけど…)
値は少々張るようですが家具は木が育った年数と同じ年数、最低3世代は使えるものを。
と言う考えがあるだけに3か4で割ってしまえば安いはずです。
最近KAKIのHPがある事を知りましたが
お二人とも既にお亡くなりになられた事が窺え、非常に残念です。

十数年前KAKIの家具を紹介する都内の小さなギャラリーで
生前の柿谷誠さんにお会いしたことがあります。
本の中とは少し違い、後ろ髪を束ねていましたが
口ひげですぐに柿谷さんだとわかりました。
妙にドキドキして、勇気を振り絞っても二言三言の会話しか出来ませんでした。
f0076534_23322128.jpgf0076534_23345440.jpg
  












あれからだいぶ時間が経ちましたが憧れてばかりでまだ行った事がないので、
今年辺り次世代で元気な粟巣野に行って見たいと思います。

KAKI CABINETMAKER 〒930-1451富山県富山市粟巣野
TEL 076-482-1326  FAX 076-481-1627 月曜定休
http://www.kaki-jp.com/   
f0076534_2135364.jpg

本を3冊紹介します。
カキの手仕事―家具とキルトの粟巣野の四季/ 柿谷誠、柿谷純子 著
                                  /情報センター出版局
KAKIのウッドワーキング/柿谷誠 著/情報センター出版局
マザーズキルト―パッチワークキルトと木の家具と/ 柿谷誠、柿谷純子 著/雄鶏社
[PR]
by nonojiji2002 | 2006-02-26 23:49 | 家具or建具