カテゴリ:デザインorアート( 5 )

展覧会

日曜日に新宿オペラシティに
伊東豊雄さんの展覧会を見に行きました。
今私たちがやっている建築とは時限がまるで違いますが
見ていると誰もが引き込まれてしまいます。
母校の美術館も作っているみたいです。
この前見損ねました。
[PR]
by nonojiji2002 | 2006-11-21 23:58 | デザインorアート

原美術館

品川にある原美術館に行ってきました。
f0076534_1421653.jpg
f0076534_1423198.jpg
いつも面白い企画展示をやっていますが元々住宅だった洋館を利用しているので
館内のディテールや中庭など他の美術館にはない見所もあります。
f0076534_1425012.jpg
建具が当たる所などに使われる透明緩衝材(涙目)を使った作品

f0076534_143937.jpg
併設のカフェもゆっくりしたい所です。
[PR]
by nonojiji2002 | 2006-10-15 23:22 | デザインorアート

行ってみたいところ

もう10年も前ですが青山のワタリウム美術館
イサム・ノグチ(イサムの愚痴と変換されて笑った)とルイス・カーンのf0076534_1301752.jpg
夢のランドスケープという展覧会を観に行き、
規模の大きいモノ作りの考え方を始めて知りました。
その時は計画を煮詰めている段階でしたが
去年の7月、ついに「モエレ沼公園」として完成したようで
泊りがけで行って一日ノンビリするには良さそうな感じ。
チョット遠いけれど近いうちに是非行ってみたい場所です。

f0076534_143434.jpgf0076534_143155.jpg
[PR]
by nonojiji2002 | 2006-04-03 23:48 | デザインorアート

FIATさん

「フィアット」という音の響きがいいですね。
イタリアの車です。最新のモデルもデザインがかわいいですが
古い車は特にかわいいのが多いのです。
有名なのがルパン三世の映画「カリオストロの城」に出てくる
FIAT500(チンクエチェント)。
f0076534_22403774.jpgf0076534_22512046.jpg







あの崖を登れる奴です。これもカワイイんですが僕としては↑この
FIAT600 Multipla(ムルティプラ)  の方がカワイイと思う訳です。
初めて見たのはイタリアを旅行していた時で走っている姿を見て
首がグリンと180°近く回るほど目が釘付けになりました。
イタリアでも2度しか見ませんでした。なんせ古いです。
1960年ですから古いんです。
既に物心付いてたという人は結構古いですね(笑)。
日本では走っているのを見たことがありません。今の値段で言うと
ふざけんなの200万円です。4速だから1速50万計算ですね。(どんな計算だ?)
f0076534_22421838.jpgf0076534_22532194.jpg







その頃僕は学生の分際で中古車屋で5万円で買った4速の車に乗っていました。
スバル サンバーと言う550ccの軽自動車です。
あんまりボロなので『ボロンバ』と勝手に呼ばれて多くの人に愛されていました。
(ちなみにその中古車屋は買った次の週には別の名前に!つまり売り逃げ。)
これが値段通りの車でまずドラムブレーキのオイルパッキンが劣化していて、
ブレーキを踏むたびにオイルが知らず知らず抜けていました。ベタ踏みでも
『スーーーーー』  という感じです。メカ関係に弱いのでそれでも
おかしいなーと思いながら8割エンブレという技術を体得し、乗っていました。
(後に修理工場で、突然出てきたお婆さんを避けられない殺人カーと言われる。)
そんな乗り方をしているので当然エンジン回りがイカレ始めます。水冷なのですが
冷却水がバシバシなくなるのです。夜バックミラー越しに後ろの車のライトの光が
車体後部から大量に出ている煙に当っているのが見え、気付きました。
所詮学生ですから修理するお金がありません。緑色の冷却水を
1.5Lペットボトルで常に3本積んでしょっちゅうごくごく飲ませ、
ロバor奴隷のように働かせていました。最後は超激安でエンジンを積み替えたり、
ブレーキも直して買った時より高く、また学生に売り付けましたが…。
あーお金が余るほどあったらムルティプラが欲しいんだけどなー。
f0076534_01436100.jpg












(白いカツオブシを乗せた在りし日のボロンバ)
[PR]
by nonojiji2002 | 2006-03-01 23:11 | デザインorアート

ペーパーホルダー

この前、久しぶりに乃木坂の「ギャラリー間」に行きました。

2階の本屋さんに寄ると、小物がいくつか紹介されていました。
勉強不足で知りませんでしたがデザイナーの小泉 誠さん
がデザインしたものでとてもカワやさしく、全部欲しいと思いました。

今、建築中の東中野の現場でも、「こいずみ道具店」の
花梨の木で出来たペーパーホルダーが使われます。
笑えるのが木ネジを包んだ紙までデザインされていて
       『ネジです』    
と書いてあります。
f0076534_1131166.jpg

いやーデザインとはサービス精神の事なのですね。
大沢親分風に言うと『あっぱれ!』って感じですか。


この事、社長も書こうとしていたけど先手必勝です。
[PR]
by nonojiji2002 | 2006-02-25 18:19 | デザインorアート