外壁工事-ガルバリウム・角波

南篠崎のけやきの見える家は外壁工事が進んでいます。
外壁材は断面が角波形状のガルバリウム鋼板を使っています。

ガルバリウムとは鋼板をベースとしてアルミニウム、亜鉛、シリコンが
網目状に混じり合って合金メッキされたものを総称して言うそうです。

特徴としてはメッキのアルミニウムが表面に酸化被膜をつくり、
また少々のキズも鋼より先に亜鉛自らが溶け出す犠牲防食作用によって、
鋼板を錆から保護し続けるんだそうです。 …なんだかすごい奴ですね。

ともかくカッコいい。弊社では屋根葺き材と共に不可欠な材料です。
シャープな表情のシルバーがデッキのオレンジと植栽のグリーンを引き立て
とても良く合う色の組み合わせになります。
f0076534_116241.jpg

[PR]
by nonojiji2002 | 2007-06-09 23:48 | 現場から
<< ひとっ風呂浴びるぜ 椹(さわら)貼りのお風呂 >>